活動内容

環境保護

フェアトレードを理解し、環境を守ろう

フェアトレードは、持続可能な発展を推進し、環境をも守る力となります。 また、手仕事やオーガニック農法を重んじ、自然資源の持続可能な使い方と資本や石油に依存しない生産方法を支援することで、CO2排出量の削減を目指します。
フェアトレードは、生産者パートナーが環境にやさしい生産に投資する事を可能にします。また、このような取り組みは、生産地のみならず、世界中で、環境への意識を高める役割も果たします。

1.生産者の支援

フェアトレードは生産者が地元の地域でも自分達の製品の市場を作り、持続可能な経済システムと地域発展を実現することをサポートします。

2.希少価値の大きい生産物の販売推進

フェアトレードでは、輸入する側の地域で手に入らない希少価値の高い製品の取引を基本とします。その地域で生産する農村の事業などとも協働し、人々の生活と環境を優先する貿易システムを推進します。

3.現地コミュニティの方々の保護

途上国のコミュニティを作っているのは、環境へ与える負荷が最も小さい人たちです。フェアトレードとは、社会・環境正義を広め、人と環境を中心においた貿易の仕組みなのです。

このページの先頭へ